春コート

遅ればせながら、春コートを作りました。
もう、着る期間も殆どないかと思われたのですが、寒くなったり暖かくなったりなので、結果役立ってます!

P1020546_convert_20130427204807.jpg
パターン:「C&S DAYS OF SEWING」のドロップショルダーチュニック、Fab vol.39掲載のアレンジ
布   : C&Sチノクロス ゴールドブラウン
パイピング:C&S オリジナル100そうギンガムチェック 黒

パターンはFab掲載のアレンジを更に袖を3~4㎝のばし、着丈も2㎝のばしました。

今回、今までやってみたかった端をバイアス始末!!をやってみました。
バイアスは、買おうと思ってユザワヤに行ったのですが欲しいものがなく、作る事に!!
何メートル作ったんだろう?とにかくしんどかったです、、、。

P1020552_convert_20130427204941.jpg

作り終わった後は、もう2度とバイアス始末はするまい!と思ったのですが、チラリと見えるバイアスがいい感じだし、またしてもいいかも、という気になってきています。(笑)

ポケットの中もギンガムチェック

P1020549_convert_20130427204913.jpg

ボタンは一切つけておらず、キルトピンで留めます。

こちらのコート、以前作った、MPL NO.J1110 ノーカラーストレートコートに似ています。
シルエットはやっぱりMPLさんの方が綺麗だなーと思いますが、ネックラインはこちらの方が好きです。
MPLさんに比べると、気軽に作れるし、ショート丈にしてもう一枚つくりたいなー。ま、来年でしょうが、、、。


本日のコーデ

P1020555_convert_20130427205008.jpg

スカート、ブラウスともに自作です。

GW初日、本日発売の布がどうしても見たくて京都のミナペルホネンに行ってきました。
思い切ってhanahaneのグリーンを購入❤
早く、形にしたいな~~~♪♪
しかし、なんちゅうお高い布なの、、、、。


コーデにも載せましたが、今期購入は
tambourine brownのショルダーバッグ(大)

P1020557_convert_20130427205027.jpg

ちょっと遠出をする時にも良い大きさだし、季節を問わず使えそうだしとっても気に入っています。
スポンサーサイト

うしろリボンのスカート②

Mailleさんのうしろリボンのスカートの丈を25センチぐらいのばしてつくりました。

P1020520_convert_20130414185327.jpg
布 :C&S オリジナル100そうギンガムチェック 黒 (だと思います。買ったのが数年前で名前が違っていたので、
   ちょっとあやふやです)
布(ウエスト部分) :やさしいリネン きいちご

P1020521_convert_20130414185830.jpg

P1020523_convert_20130414185858.jpg


このパターン、前はフレアーで後ろは長方形です。
なので、脇の柄あわせが出来ませんでした。もしかして、方法があるのかもしれないけど、どうやったらいいか全く分かりませんでした。
ちょっと心配でしたが、出来あがってみたら、それほど気になりません。(性格かも?ですが)

P1020525_convert_20130414185925.jpg

同じパターンで前に作ったのは(こちら)厚めの布だったし、季節柄目立たなかったのですが、今回はお腹が~~~~!ウェストにポイントがあるし、本来ならばトップスインでかっこ良く着たいですが、無理、、、。
なんとなく、隠して(隠れるかな?)着ることにいたします。


こんな感じでエナメル赤のレペットと合わせます。

P1020528_convert_20130414185958.jpg



バッグは、idyllさんのバッグです。
とっても気に入っていて、ほんとに毎日使ってます。会社でも褒められました♪

あと、ミナペルホネンのバッチ

P1020533_convert_20130414190036.jpg



現在のピノ

___convert_20130414204752.jpg

ご心配をお掛けしました。
ピノはとっても元気になりました!!!
カットも変えていこうかと、今、耳を伸ばしていまーす。

「手の女」のシャツ

MPLのソーングブック「手の女」のシャツが出来あがりました。

本格的なシャツを作るのは初めて!
こちらの本、作る工程が手取り足取り書いてありますので、とにかく素直に本のとおりに従えば出来あがりました。

P1020480_convert_20130414160810.jpg
パターン:「手の女」シャツ 丸襟、長袖
布   : C&Sオリジナルハーフリネンコードレーン
布(裏): C&S海のブロード ホワイト
ボタン : C&S刻印ボタン

使用したオリジナルハーフリネンコードレーンは、結構しっかりめの布。
シャツに向いているかどうか不安もありましたが、質感とピンストライプが気に入ったのでこちらに決定。
少しでも重なったところの厚みを減らすため、台衿やカフス裏は、海のブロードを使用。

出来上がってみて、これが意外と良くカフスを折り返すとクレリックシャツの様になります。

P1020488_convert_20130414162139.jpg

本当は、襟の周りに一周ステッチが入るのですが、カーブのステッチが上手く出来なかったので省いてしまいました。
また、台襟のステッチも結構ひどいです。一番厚みが出る部分で、家庭用ミシンでは縫いづらかった、、、。


P1020485_convert_20130414162309.jpg

そしてこれも初めての剣ボロ!!
ここもとにかく、指示どおりきちんと測ってアイロンで折って縫っていけば、出来あがります。
折り紙みたいで楽しかったです。

P1020486_convert_20130414162740.jpg


このシャツ、何が一番しんどかったか?と言われれば、12個のボタンホールとボタンづけかな。

今後、同じような工程があるパターンを作る場合、こちらが教科書となりそうです。



<おまけ>
P1020506_convert_20130414163627.jpg

ミナ・ペルホネンのハギレを使ってピンクションを作ってみました。
10センチ角の正方形の布2枚を中表に90度づらして縫い合わせて、真ん中をギュッとボタン止めしています。
初めて、ミシンのブランケットステッチを使いました。
子供服のアップリケなど、使えそうでちょっとワクワクしてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。